VRWCに参加するため仮想5㎞マラソンをしてみた

仮想5㎞マラソン Vitality日記

 現在「あっ いいね」から住友生命Vitality関連の記事をこちらのサイトに移行中です。ご迷惑おかけしますがご容赦ください。

 私は住友生命Vitalityに加入しています。なのでVRWCに参加することでVitalityポイントを獲得できます。≫ 「Vitalityラン&ウォーク チャレンジ」がはじまるよー!これでVitalityポイントがいっぱいたまる

 それで今まで私は歩いてVitalityポイントをためてきたのですが、これを機にマラソンを始めてVitalityポイントをためてみようと思いました。マラソンはたぶん中学校以来になるのかな。

スポーツは20代前半に職場の先輩に誘われてサッカー(4年間)とラグビー(人数合わせで数回)をやっていました。なので運動という運動は十数年ぶり。

でもまぁチャレンジする気持ちは大事ですよね。ということでマラソンを始めるにあたっていろいろ準備をしました。

ランニングシューズ

ランニングシューズはadidas。だってバイタリティストだと30%引きになりますからね。

参考サイト アディダス 特典ご利用ガイド

シューズの選び方はこちらを参考にしました。

参考サイト 初心者も安心!高機能で安いランニングシューズ13選

本当はネットで買うのではなく、お店に行って店員さんと確認するのが一番いいそうです。

ですが私はTwitterのフォロワーさんのアドバイスを参考にしながら、先ほど紹介した記事を読んでネットでランニングシューズを購入しちゃいました。

割引されて、約3,600円。高いのか安いのか正直よく分からなかった。

でも実際に走ってみたら… ビックリするぐらい走りやすい!飛び跳ねるかのように‼

この時スニーカーとランニングシューズの違いがはっきり分かりました(笑)

ということで調子に乗って仮想VRWC5㎞マラソンをしてみました。

仮想VRWC5㎞マラソン

 なぜ5㎞マラソンをしようと思ったのか。それはVRWCで5㎞マラソンをする際、1時間以内に完走しなければVitalityポイントが獲得できないルールがあるからです。

なので今自分が5㎞をどのくらいのタイムで走れるか知りたかったのです。そもそも5㎞を走れるかが問題ですし。

他にも

  • 自分が走るコースはちゃんと5㎞あるのか
  • 当日の服装は
  • 道で危険な場所はないか
  • 他にも準備するものはあるのか

などなど気になることがあったので実際に走ってみようと思いました。

41分後、無事完走?完歩?できました。

画像元:ラントリップ

実際に走って分かったことが5㎞なかった。あと50㎝だから誤差の範囲だろうなぁ。

後日ごじつ知ったのですが、スマートウォッチで「今どれぐらいの距離を走っっているのか」リアルタイムで分かるんですね。

これは事前に知れてよかった。

私が使用しているスマートウォッチはこちら。

修理に出していたポラールのスマートウオッチが戻ってきました

ただコースで危ないなぁと思うところが数百メートルあったので、コースを変えようと思います。危ないというより車の交通量が多い。

なので、今コースを再検討しています。

VRWC本番を迎えるにあたって

VRWCを迎えるにあたって、より快適にRUNできるように靴下も買ってしまいました。

あとはYouTubeで「走り方」「呼吸法」などを2~3本見て研究。そしてひざなどいためないようにYouTubeで「ランニング前のストレッチ」「ランニング後のストレッチ」を見ながら必ず行う。

とりあえず気負わず焦らず、週一で短い距離でもいいから走ることを習慣づけたいと思います。

最後に

 ランニングシューズって本当ねるように走れるから楽しくなってくる。それにちゃんとストレッチをやっているためか今のところ痛みが出ることもないし。

それと当日全国各地でランナーが走っていると思うと元気がもらえますしね。ということでVRWCが楽しみになってきました。

ではでは最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめ記事

ランニングをはじめて1か月も経たないうちに5㎞を走れた

VRWCで完走したはいいけどRuntripでアップロードできないときの解決方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました