【住友生命Vitality】イオンヘルシーフードの特典がはじまったけど気になること注意することがあった

※本ページはプロモーションが含まれています

バランスよく野菜を取り入れよう 特典・リワード

 2020年11月2日よりVitalityに新しい特典がはじまりました。その名も「イオンヘルシーフード」。
関連記事 【住友生命vitality】2020年春新しい企画が始まったよ「おうちVitality」【住友生命Vitality】新たに「イオン」と「マーソ」が特典に加わる

それでいち早くYouTuberのNonameさんが「イオンヘルシーフード」についてわかりやすく説明して下さっています。
YouTube お野菜を買うほど得する保険!?住友生命Vitality【イオンのヘルシーフード】特典

動画時間が3分ちょっとなのにサクッと見れるし、大体の内容も把握できます。なのでサクッとイヤ違う、ちゃんと見たらまたこのブログに戻ってきてくださいね。

ここでは気になったこと、注意することを書いていきたいと思います。

※住友生命Vitality会員であることを前提に進めます。

イオンヘルシーフードで気になること・注意すること

まず公式サイトを確認したい方はこちら
公式サイト 住友生命Vitality イオンヘルシーフード

いろいろ気になるところがあるかと思いますが私が気になったところ・注意した方がいいと思ったところを書きつづっていきます。

利用者(利用地域)が限定されている

で、まずはじめに言っておくことがありまして、2020年11月8日現在この特典を使える人が限定されています。それは「本州・四国にあるイオン・イオンスタイルの店舗の直営売場しか適用されない」ということです。

九州・沖縄でもイオンヘルシーフードの利用ができるようになりました。ただアプリや店舗に若干違いがあるので確認をしておきましょう。≫ イオンヘルシーフード

北海道でも2023年4月1日よりイオンヘルシーフードのサービスが開始されました。利用方法はこちらをお読みください。

【最新情報】

2024年5月29日より東北地方(青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県・福島県)での利用方法が変更となります。また、特典の利用対象店舗が拡大します。詳しくはこちらから確認してください。

なので北海道や九州に住まわれている方々は旅行などしない限り利用するのは難しいかなと。でも私は信じています。

スミセイのVitalityチームが北海道や九州のイオンと協議して特典が使える日が来ることを。
公式サイト 「Vitality」イオンヘルシーフード特典対象店舗

ーーー 追記 ーーー

2022年8月より九州地域(沖縄県を除く)の対象店舗でも利用できるようになりました。

沖縄でも利用できるようになりました。
2022年10月より沖縄県で「イオンヘルシーフード特典」が始まるってよ

2023年4月1日より北海道でのイオンヘルシーフードのサービスが始まりました。

ーーー  ーー  ーーー

あと、あくまでも「イオン」「イオンスタイル」の直営売場なので、イオン系列の「ザ・ビッグ」や「まいばすけっと」では利用できません。

九州地域・沖縄では「ザ・ビッグ」や「マックスバリュ」も対象店舗になります

こちらに地域別の違いをサクッと書いていますのでお読みください。≫ 2022年10月より沖縄県で「イオンヘルシーフード特典」が始まるってよ

イオンヘルシーフード対象店舗

商品が限定されている

 今回の特典は「ヘルシーフード」ということで「野菜・果物」が対象商品です。というのも日本人は野菜摂取量が不足しているからだと思います。
参考サイト 野菜、食べていますか? e-ヘルスネット(厚生労働省)

イオンヘルシーフード
画像元:イオンヘルシーフード特典利用方法について
※カットフルーツが対象外になりました。
※対象外商品
  • カット野菜
  • 冷凍野菜
  • ナッツ類
  • ドライフルーツ
  • カットフルーツ(2022年12月現在 対象外になっていました)
  • 野菜・果物コーナー以外(惣菜コーナーや冷凍食品コーナー等)で販売されているもの

レジにて「イオンお買物アプリ」の会員コードをスキャン

セルフレジだとちょっと面倒みたいです。Twitterでツイートされていました。

ということなのでセルフレジを利用する際は気をつけてください。ただ、店舗の規模やレジ仕様で違ったり、店員さんの対応も違うかもしれません。なのでこの辺りは予めご了承ください。また購入情報もすぐに反映されないみたいです。

下の画像はレジでの会員コードの提示方法です。

ヘルシーフード
画像元:イオンヘルシーフード特典利用方法について
ヘルシーフード
画像元:イオンヘルシーフード特典利用方法について

最後に

今回「イオンヘルシーフード」が特典に加わることによってVitalityコインの交換先に「WAON」が追加されました。
公式サイト Vitalityバイタリティコインの交換方法等

WAONが使える店舗は結構ありますので嬉しいことですね。
公式サイト WAONが使えるお店

ということで少しでも参考になれば幸いです。ではでは。

【2023年1月現在Vitalityコインの交換先】

Vitalityコイン交換先(2022年1月現在)

コメント

  1. 二口 和弘 より:

     対象外商品について

    カット野菜……野菜売り場のカット野菜は対象商品、惣菜・サラダ売り場の千切りキャベツや、千切レタスは対象外

    冷凍野菜………対象外

    ナッツ類………果物売り場のナッツは対象商品。乾き物珍味売り場のナッツは対象外

    ドライフルーツ………果物売り場のドライフルーツは対象商品。珍味乾き物売り場のやつや、製菓材料のドライフルーツは対象外。

    中で働いてる人は、部門コードで一目瞭然だけど、お客さんから見たらわかんないよなぁ。

    • curobuchi curobuchi より:

      〉〉〉 惣菜・サラダ売り場の千切りキャベツや、千切レタスは対象外
      これはビックリです。
      同じ商品ではないということですかね。
      同じ生野菜なのに何が違うんだろう。

      あと個人的には「乾き物珍味売り場のナッツは対象外」の判断は難しい。
      ナッツはナッツでしょ!

      改善されるといいなぁ。

 スマホやスマートウォッチを同時に補償できる保険。それがモバイル保険!月額700円で最大3台まで端末登録できて年間最大10万円まで補償してくれます。



修理費用全額保証【モバイル保険】

※ モバイル保険は購入から1年未満の機器が登録可能です。購入から1年以上経過している場合も、メーカーやキャリアの補償サービスに加入していれば、登録が可能となっています。

タイトルとURLをコピーしました