Vitalityイベントのマラソン(ウォーキング)が生活環境の変化と共にどのように変わってきたのか振り返ってみる

Vitality日記

 現在「あっ いいね」から住友生命Vitality関連の記事をこちらのサイトに移行中です。ご迷惑おかけしますがご容赦ください。

 2021年9月からVitality4年目に入ったのですが、イベントの「マラソン」についてふと思ったことを書いていこうと思います。

 今ではVRWC(Vitality Run&Walk Challenge)というイベントがありVitalityポイントを獲得できるのですが、この始まりは【ビワテク】だったのかなって思います。

≫ 【Vitality】イベントに参加してポイントを獲得する 〔アプリ編〕2019年3月時点

 本来なら市民マラソンなどに参加してイベントである「マラソン」(あるいはウォーキング)でVitalityポイントを獲得するのが筋だったのかもしれませんが、マラソン大会(ウォーキングイベント)に参加するっていうのは都合が合わないと難しいし、参加費用や交通費もかかる。

 そう考えたら大会に参加するのはハードルが高いですよね。そんな時ふとTwitter上で「ビワテク」というウォーキングアプリがいて出てきたんです。

 今でこそバーチャルマラソンと言えばイメージできますが、この当時はバーチャルマラソンと言われても「?」が頭の上にありました。

私の場合 バーチャルって言ったらこんなイメージ

そしてこのビワテクが物議をかもしだした。

このビワテクというアプリを使ってVitalityポイントを獲得するのはいいのかな?

って。

 勘違いしてほしくないのは、この当時Vitalityのルールにはんしていなかった。ただちょっとチートだったのかもしれない。

そこで住友生命Vitalityは対策をしてきました。

  • イベントの開催日時・名称、実施した運動の距離、会員の氏名がわかるも のに限る
  • (1日のうちに実施したことによって基準を満たす運動に限る)を実施すると、別表に従って1回分のポイントを獲得。
  • 開催日時が事前に定められたものであること。

と下線が追加されました。

 BIWA-TEKU(ビワテク)ではこの項目があいまいだったり、実証できなかったりして活用できなくなりました。※ビワテク自体現在もアプリはありまして、抽選で景品がもらえます。(2021年9月現在)

≫ BIWA-TEKU(ビワテク)

そしたら今度は「ONE TOKYO」っていうアプリが話題に。

≫ ONE TOKYOで完走した後【Vitality】に申請する方法

こちらはちゃんとルールにのっとってVitalityポイントを獲得できます。

2021年8月から参加費1,500円が必要となるバーチャルマラソンになってしまいました。

≫ マンスリーバーチャルマラソン(MVM)が8月より1,500円の参加料が必要になります

 ただ、午前6時~正午までに10kmを完走、もしくは完歩しなければならないというルールがあったので、この当時の私には無理でした。ですが多くのバイタリティストはこのONE TOKYOを活用したんではないでしょうか。

 そんな中コロナウィルスが世界中に広がり生活環境が変わってしまった。スポーツにも影響が出て各地のマラソン大会やウオーキングイベントが中止になる。

 このままではマズいと思ったのか住友生命Vitalityは動き出し、バーチャルイベント「VRWC」を発案。これはバイタリティストにとって素晴らしいシステム。

月1回(2日間)行われるイベントで距離やイベント内容(RunかWalk)でVitalityポイントが変わるのも嬉しい

 同じ日に全国各地でバイタリティストがマラソンやウオーキングをしていると考えるとやる気も出るし励みにもなる。

 思いついた人すごい!てか本当にVRWCがあって良かった。だってONE TOKYOが2021年8月より有料になってしまったから。

≫ マンスリーバーチャルマラソン(MVM)が8月より1,500円の参加料が必要になります

 気軽にVitalityポイントを獲得できるイベントはVRWCぐらいかな。あっパークランもありますね。

≫ parkrun

 もちろん世の中には無数のアプリがあり、その中にはバーチャルマラソンができるアプリもあるみたいですので参加してみるのもいいかもしれません。

【イベントでVitalityポイントを獲得する条件】

  • イベントの名称
  • イベント主催組織名
  • イベント案内のHP(Web)アドレス
  • 開催日時
  • 実施した運動の距離
  • 会員の氏名がわかるもの(本名)
  • 1日のうちに実施したことによって基準を満たすもの
  • 開催日時が事前に定められたもの
  • 基準を満たす活動を実施したことを証明する書面等(完走証)

 これらの条件が当てはまれば大丈夫。ここには記載されていませんが「完走証」も必要な気がします。ということでVRWC以外のバーチャルマラソンがあればVitality部やSNSで紹介してい頂けたら嬉しいです。

 今回は 【Vitality日記】イベントのマラソン(ウォーキング)について振り返る をお伝えしました。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました