【住友生命Vitality】GoogleFitと同期できる5,000円以下の安いスマートウォッチ3選

Google Fitと同期できるスマートウォッチ スマートウォッチ

 現在「あっ いいね」から住友生命Vitality関連の記事をこちらのサイトに移行中です。ご迷惑おかけしますがご容赦ください。

iPhoneを使っている方は注意が必要です》※2021.7.1現在

GoogleFitとヘルスケア(Apple系アプリ)の接続がうまくいかなかったという情報を頂きました。なのでiPhoneを使っている方は安いスマートウォッチをおすすめしません。

ですが、サブ機がある方は参考にしてみてください。

先日仕事中にひょんなことからスマートウォッチの本体が外れました。

 私の使用しているポラールのスマートウォッチはGPS内蔵ではありません。スマホのGPSを利用してランニングコースなどを記録しています。なので本体を落としたら場所が特定できない。

ですが今回GoogleFitと同期していたので直前までの記録があり、なんとなく場所が特定できました。結果的には同僚の先輩が拾ってくれていたので無事私のところに返ってきてひと安心。

ですが紛失した直後頭をよぎりました。

「新しいスマートウォッチを購入しなければならないのかなぁ。でも今は金欠きんけつ。なるべくお金をかけたくない。だけど次は無くしても場所が分かるようにGPS内蔵のスマートウォッチがいい」

 ということで念のためGPS内蔵型のスマートウォッチを調べてみたのですが、私には合わないことに気付きました。だってGPS機能を使ったら電池の減りが早く、6時間~11時間ぐらいしかもたないんですもん。だからGPS内蔵型は諦めました。※2022年現在GPS連続100時間稼働するスマートウォッチがあります。

以前GPS内蔵型のスマートウォッチを紹介しています。

【マラソン・ジョギング】Vitalityで使えるスマートウオッチ3選

自分で書いておきながらすっかり忘れていた。

 なので万がいち見つからなかった場合を考えて安いスマートウォッチをネットでながめていました。ですがその中でも譲れなかったのが「GoogleFitと同期できるスマートウオッチ」これだけは絶対に譲れませんでした。

 というのも住友生命Vitalityで使うには最低この機能がなければスマートウォッチを購入する意味がないですから。

住友生命Vitalityが推奨すいしょうしているブランド(メーカー)のスマートウォッチなら全く問題ありません。※2022年10月時点

  • Apple (アップル)
  • Polar(ポラール)
  • Garmin(ガーミン)
  • Fitbit(フィットビット) 
  • Suunto(スント)
  • Withings(ウィジングス)

公式サイト ≫ 健康増進メニュー 日々の健康増進への取組みをポイント化

関連記事 ≫ Vitalityで使用するスマートウォッチを選ぶ際の注意点

中でも

  • Polar(ポラール)
  • Garmin(ガーミン)
  • Fitbit(フィットビット)
  • Suunto(スント)

の4つはVRWCでも推奨されているのでおすすめです。

VRWCとは ≫ 「Vitalityラン&ウォーク チャレンジ」がはじまるよー!これでVitalityポイントがいっぱいたまる

公式サイト ≫ VRWC(Vitality Run & walk Challenge)

過去に4ブランドを紹介しています。

合わせて読みたい記事 ≫【気になる】住友生命のVitality(バイタリティ)で同期できるスマートウオッチ(ウェアラブルデバイス)4選

でも高い!一番安くて1万円。紛失した直後に買う気がしない。寿命だったらしょーがないと思ってまた買えたんですがね。

だからなるべく安いスマートウォッチを探していました。

GoogleFitと同期できる安いスマートウォッチ3選

 ということでGoogleFitと同期できる気になった安いスマートウォッチを見ていきたいと思います。希望価格は5,000円以下。ちなみにですが安いスマートウォッチでVitalityの計測(歩数・心拍数)はあまりおすすめしません。できないことはないのですが圧倒的に情報が少ないので。

参考にこちらをお読みください ≫ 【住友生命Vitality】GoogleFitのおかげで安いスマートウオッチでもポイントを貯められるかも(重複する部分がありますが今回確認のために書いています)

また心拍数でVitalityポイントを獲得したい方は安いスマートウォッチではできませんので購入しないでください。

その少ない情報の中で使用できるのがこちら。

Xiaomi Mi Band 7

 こちらは高機能なのに安い。どんどん進化している。私が購入した時は Mi Band2 だったのですが全然比べ物にならない。

また読者からVitalityと同期することができたと情報を頂いています。

【住友生命Vitality】指定以外のスマートウオッチでもVitalityポイントはたまる

私はきっとこれを購入していたのかもしれない。

YAMAY SW022

こちらはamazonレビューが良かった商品です。

2021年4月17日現在6,231個の評価があり☆(星)が4.8

めちゃくちゃ信頼度ありますよね。気になった。

※2022年10月現在 楽天市場でしか取り扱っていません。

ベルトの色も4色あるし高機能だし。もちろんGoogle Fitと同期できる。

画像元:amazon (カスタマー Q&Aで検索)

YAMAY SW021

四角バージョン

※こちらも現在楽天市場でしか取り扱っていません。

こんなに安いのに保証期間が1年あるということです。

最後に

 「GoogleFitと同期できる5,000円以下の安いスマートウォッチ3選」とタイトルで書きましたが結局2メーカーの3商品になってしまいました。※2022年10月時点では円安や半導体の影響でスマートウォッチの価格が上がっています。

 まぁほかは似たかよったかなので紹介しません。ただでさえ情報が少ない格安スマートウォッチなのにレビューが低かったり、そもそもgoogle fitと同期できるのかさえ分からない商品もありますからね。

そこまで責任は負えません。なので購入する方は自己責任でお願いします。

ではでは少しでも参考になれば幸いです。

コメント

  1. 峰島 より:

    2021年2月から 住友生命Vitality、AndroidスマートフォンでGoogle Fit、Xiaomi Mi Band 5を使っています。Google Fit、Xiaomi Mi Band 5との間で歩数が一致しないですが、住友生命Vitalityでポイントが付くぐらいの歩数になるように余分に歩いてます。(^^;)

    • curobuchi より:

      すごい‼ 頑張っていますね♪
      妻がXiaomi Mi Band 6を使っているのですが、ポラールやFitbitに比べると感度が悪いです。
      まぁスマートウオッチが安いからしょーがないのかな。
      でも「走る」だけでいうならポラールやFitbitより歩数はいいです!(実験済み)

      なのでXiaomi Mi Bandは日常生活のみでしたら頑張らないと目標歩数までいかないかと感じました。
      これからも一緒に頑張りましょう(^^)/

タイトルとURLをコピーしました