スマートウォッチ初心者向け【マラソン・ジョギング】Vitalityで使えるスマートウオッチ3選

※本ページはプロモーションが含まれています

マラソンで使えるスマートウオッチ3選 スマートウォッチ

 身近にいるもんですね。Vitalityに加入している人。先日友人に会ったらスマートウオッチをしていたので、まさかと思って聞いてみました。

「Vitality入ってる?」

そしたら、

「最近加入した」

と言われました。

その友人が続いて、

「オレ、ジョギングしているからスマートウオッチを買ってみようと思って買ったんだけど、よく調べてから買えばよかった」

と後悔していました。

 ということで友人の話を参考にジョギングに使えそうなスマートウォッチを探してみました。あなたが少しでもスマートウオッチ選びに後悔しないよう参考になれば幸いです。

マラソン・ジョギングに欲しい機能

 マラソン・ジョギングに欲しい機能ですが、大前提として「Vitality」でポイントを貯めることとします。

ですので、「歩数・心拍数でポイントをもらえるスマートウオッチ(ウェアラブルデバイス)」とします。

内蔵型GPS

 この機能が欲しかったみたいです。この「内蔵型」というのがポイント。

私が持っている Polarポラール A370 はGPS連動型で、近くのスマホのGPSを使ってルートや距離、スピードを計測できます

そう。いちいちスマホを持たなきゃいけないんです。マラソン、ジョギングするのにジャマですよね。ですから「内蔵型」が重要なんです。

 注意することは人によってはGPSの使用最大時間を考慮する必要があるかもしれません。スマートウォッチによりますがGPS機能を使用した場合6時間~11時間しか電池がもちませんので。※2022年現在 連続使用時間が100時間を超えるスマートウォッチがたくさんあります。

防水機能

 防水機能も大事です。マラソン・ジョギング中に突然のゲリラ豪雨がくる可能性もありますからね。

価格

 友人は3万円前後で探していたみたいです。値段を気にしなかったら高いのを買ったらいいんですよ。いろんな機能が付いて便利だし、使いやすそうだし。

ただね、いいスマートウオッチって7万円8万円ってするし、もっといいやつだったら10万円12万円とかします。私や友人は庶民ですよ。

家庭もありますから。おこづかいも…。

ですから、3万円前後と区切りをつけたいと思います。

スマートウオッチ3選

Polar Ignite (ポラール)

※こちらの商品は【住友生命Vitality】のアプリから購入すると安く買えます。だだし色はブラックしか販売されていません(2022年10月27日現在)

 こちらはGPS連続稼働時間が最大17時間となっており、初心者には十分だと思います。またGPS機能を使用しない状態でしたら5日間バッテリーがもちます。そしてなにより「Vitalityデバイスチャレンジプログラム」を利用すれば、努力次第で実質無料で手に入れることができるのでおすすめです。≫ ポラール・ガーミンのスマートウォッチが3万円以下ならほぼタダで買える

 また公式サイトから購入すると2022年10月現在 保証期間3年になっているのでなおさらおすすめですね。Vitalityアプリからの購入も公式サイトでの購入となりますので安心してください。

ForeAthlete 55 (ガーミン)

ガーミン(GARMIN)
¥28,799 (2024/04/13 23:26時点 | Amazon調べ)

※こちらの商品は【住友生命Vitality】のアプリから購入すると安く買えます。(2022年10月27日現在)

 こちらはGPS連続稼働時間が最大20時間となっており、初心者には十分だと思います。またGPS機能を使用しない状態でしたら14日間バッテリーがもちます。そしてなにより「Vitalityデバイスチャレンジプログラム」を利用すれば、努力次第で実質無料とはいきませんが、それでもかなりお得に手に入れることができます。≫ ポラール・ガーミンのスマートウォッチが3万円以下ならほぼタダで買える

※計算上実質6,000円ぐらいで手に入ります。

ガーミンの保証期間は1年間です。

SUUNTO 5 PEAK(スント)

楽天市場とYahooショッピングには【SUUNTO公式サイト】があります。

 値段が3万円超えるのですが、個人的にとても魅力なのでついつい調べて載せてしまいました。ちなみに「スント5」でしたら3万円以下です。ただしベルト交換をする場合SUUNTOに送らなければならないので候補にあげませんでした。

 スント5は「スント5ピーク」と「スント5」と2種類ありますが「スント5ピーク」を選びましょう。

GPSを使用するトレーニングモード稼働時間
ツアーモード100時間
エンデュランスモード40時間
パフォーマンスモード20時間

 タイムモードで最大10日間使用可能とあります。スントの保証期間は2年間です。

最後に

 友人はすでに買ってしまったので、今すぐ買い直すっていうことはないみたいですが、これから購入する方は参考にしてみて下さい。

購入する際は、しっかりとご自身の目で確認することをおすすめします。

こちらも参考としておすすめできる記事になっています ≫ 【気になる】住友生命のVitality(バイタリティ)で同期できるスマートウオッチ(ウェアラブルデバイス)4選

ではでは1人でも参考になれば幸いです。

コメント

  1. ひろし より:

    以前vitality特典でvivoactive3 がおいくらになるかコメントさせていただいたものです。
    vivoactive3 ですが、ライフログのタブから検索しますと全ての色が表示されます。
    今月からだったので、早速vivoactive3 のブラックを購入しました!
    これから徐々に運動不足を解消しようと思います!

 スマホやスマートウォッチを同時に補償できる保険。それがモバイル保険!月額700円で最大3台まで端末登録できて年間最大10万円まで補償してくれます。



修理費用全額保証【モバイル保険】

※ モバイル保険は購入から1年未満の機器が登録可能です。購入から1年以上経過している場合も、メーカーやキャリアの補償サービスに加入していれば、登録が可能となっています。

タイトルとURLをコピーしました