【安くてコスパが高い】十分すぎるスマートウオッチMi Band2

※本ページはプロモーションが含まれています

スマートウォッチ

 住友生命のVitalityで使おうと思って購入した「Mi Band2」結果的にVitalityアプリと接続ができないとわかり落ち込んでいましたが、いつまでも落ち込んでいてもしょうがない。※2020年4月現在 GoogleFit(アプリ)と接続できれば使えるかもしれません。

2020年9月現在、Vitalityの指定外のスマートウオッチでもVitalityポイントはたまると実証されました!≫ 指定以外のスマートウオッチでもVitalityポイントはたまる

使い倒そうと思い、とりあえず2週間使ってみたので評価・感想を伝えたいと思います。

※現在 Mi band 2は販売されていません。最新版として「 Xiaomi Smart Band 7」 が販売されています。

シャオミ(Xiaomi)
¥11,500 (2024/04/17 15:02時点 | Amazon調べ)

コストパフォーマンスがすごい

 想像以上に使い勝手がいいです。初期設定もそんな難しくありませんでした。マートウォッチMi Band2(ミバンド2)の初期設定

 歩数もそれなりにしっかりと機能しています。ただ実感として、手を振らないと計測されない感じがしました。

そして睡眠機能。昨日何時間寝て、深い眠りと浅い眠りの割合を知れせてくれます。もちろん、どこまで信ぴょう性があるかわかりませんが少なくとも参考にはなります。

 あと、スマホのアプリ通知。これは思った以上によかった機能です。電話はもちろん、LINEやメールも。

自分で設定するのですが、通知して欲しいアプリだけっていうこともできるんです。設定もまったく難しくなかったです。まぁどこでその設定をするのか最初わからなかったんですけどね。

生活防水にも対応している。商品説明には防水機能とありますが、私自身長く使いたいと思いましたので、無理な実験はしていません。ただ、顔洗う・食器を洗うぐらいの生活習慣ではなんら支障はありませんでした。

安いスマートウオッチ

安いスマートウオッチですから、それなりのリスクはあります。

  • バンドが切れやすい
  • 電池の消耗が激しい
  • 接続しなくなった

と当たり外れがあるみたいです。

 口コミを見ると【安いスマートウオッチは総じて不具合が生じる】ことがあるみたいです。ただ不具合が生じるのは一部であって、中には「1年以上使っていても不具合はありません」という口コミもあります。

Mi Band2は安いスマートウオッチの中ではかなりコスパが高くて、使ってみる価値はあると思います。

最後に

 ウォーキングやジョギング、サイクリングをしている方で試しに使ってみたいっていう人にはいいかもしれません。正直、Mi Band2で十分な気がします。

住友生命のVitalityでも対応して欲しいぐらいのデバイス(機器)だと感じています。

2020年9月現在、Vitalityの指定外のスマートウオッチでもVitalityポイントはたまると実証されました!≫ 指定以外のスマートウオッチでもVitalityポイントはたまる

運動を始めたばかりの方や高価なスマートウオッチに抵抗ある方におすすめします。

※現在 Mi band 2は販売されていません。最新版として「 Xiaomi Smart Band 7」 が販売されています

シャオミ(Xiaomi)
¥11,500 (2024/04/17 15:02時点 | Amazon調べ)

 安いスマートウォッチを探している方はこちらを参考にしてください。 ≫ 【住友生命Vitality】GoogleFitと同期できる5,000円以下の安いスマートウォッチ3選

1人でも参考になれば幸いです。ではでは。

コメント

 スマホやスマートウォッチを同時に補償できる保険。それがモバイル保険!月額700円で最大3台まで端末登録できて年間最大10万円まで補償してくれます。



修理費用全額保証【モバイル保険】

※ モバイル保険は購入から1年未満の機器が登録可能です。購入から1年以上経過している場合も、メーカーやキャリアの補償サービスに加入していれば、登録が可能となっています。

タイトルとURLをコピーしました